This page:転職のために TOP > 就職試験 面接対策

就職試験 面接対策

就職試験での面接対策の重要度とは

就職活動の時期によっては、就職難が叫ばれる時期や時代があります。
ですが、その様な時期でも採用口は毎年しっかり用意されているのが現状です。
ようするにしっかり就職試験に向けて対策を行っている人は、問題なく就職できるのです。
それでは、どのような対策をすればいいのでしょうか。

まずは学歴です。
最近、学歴などは問いませんといいう企業も聞きますが、ほとんどの企業で大学名は記入させられます。
また、大学名で就職のあしきりをする企業も少なくないと思います。
正直言って、当然の流れだと思います。
有名大学入学できるのは、高校生の段階で大切な時間を削って勉強したからで、そのぶん、就職の際に有利になるのは当然だと思います。

とはいっても、学歴だけで採用されないのも事実です。
有名大学でなくても、大手の企業に就職されている方はいます。
つまり、企業からからみると採用したいのは高学歴者ではなくて、仕事のできる人です。
実際、現況ができるだけでは仕事のできる人とはいえないと思います。
それを判断するのが面接です。
面接によって人間力をみることができます。
これがなければ、今後数十年と続く仕事も続かないと思います。
要するに大切なのは面接なのです。

それではどのような面接対策をすればいいのでしょうか。
これはいくつかの考え方があります。
事前に面接で質問される内容を予想して、しっかり考えておくということです。
ですが、私が思うもっとも良いと思う面接対策は、自分の意見をしっかり持つということで、これが就職試験の面接対策で、一番の対策ではないでしょうか。

就職試験の面接対策とは

どのような職種にせよ就職試験には面接対策は必ず必要です。
また、面接対策のできによって合格が左右されるといってもいいでしょう。

まず面接に大事なのはやはり基本となるマナーや服装です。
このポイントを押さえておくのが最低条件だと思います。
もしマナーや服装がしっかりしていないとその時点で不合格となることも少ないないでしょう。
そして合格を左右するのが志望動機と自己PRです。
志望動機をどのように自分にからめてオリジナルな動機を考えるかが重要だと思います。
また、自己PRを充実させると合格に一歩近づくと思います。
やはり就職試験には面接対策は必須だと思います。

就職試験の面接対策に役立つアルバイトの面接対策とは

転職に勝つために必要な情報
現在、学生でアルバイトをしているのは当たり前のものとなり、むしろアルバイトをしていない人のほうが少ないかもしれません。
しかし、いい条件のアルバイトはなかなか見つからなかったり、いい条件のアルバイトが見つかっても、採用期間が短かったりすることがよくあります。
実際にいいバイトをし続けようとすれば、何回もアルバイトを変える必要があると思います。
しかし、いい条件のアルバイトには当然、多くの人が登録します。

そこで採用側が面接をします。
これに受からないことにはいいバイトにはありつけません。

ここでの面接対策は就職試験の面接対策と似ています。
まず、自分の意見をその場でまとめて話さなければなりません。
面接官の方は何人もの人の面接を行っていて、人を見抜く能力はずば抜けていると思います。
自分たちが思っている以上に、自分たちの本質まで探ってきます。
アルバイトの面接も就職試験の面接も同じだと思いますが、日常生活を過ごしているうちから、まわりのいろいろなものに興味を持ち続け、そのことについて常に考え自分の考えをまとめておかなくてはいけないといえるでしょう。

実際、複数で面接をする場合にその場で考えながら話している人と事前に考えたことを覚えて話している人とでは大きな差があると思います。
日ごろから自分の考えを持つことが、将来のあらゆる面接対策に役立つと思います。
たかがアルバイトの面接とは考えることなく、将来、就職試験の面接対策としても重要になってくるのではないでしょうか。

edit




Dr.モルツで自己啓発
ドクターモルツ | 成功するための思考法

cms agent template0035/0036 ver1.001