This page:転職のために TOP > 転職 > 資格 > 金融

金融

資格と金融試験

金融関係の資格試験には、公認会計士、税理士、中小企業診断士、ビジネス実務法務検定、ファイナンシャルプランナー、簿記、社会保険労務士、証券アナリスト、証券外務員、消費生活アドバイザー等各種あります。

特に難関だと思われる資格は、公認会計士と簿記1級、中小企業診断士でしょう。

公認会計士は、資格試験に合格すればほとんど生活は保障される位の資格ですが、内部統制法も2008年4月来年から施行されるため、かなりの激務にもなるようです。

簿記も1級となると就職にも優位な資格となります。
ですが、1級となるとかなり難しい試験のようです。

また税理士、中小企業診断士の資格についてもかなり優位な資格ですが、試験は難しいと言われています。
現在のような、銀行金利が低金利の現状では、金融関連での資産運用に注目が集まっていて、株、FX投資、国債などへの投資傾向が強まっています。

そこでファイナンシャルプランナー、証券アナリスト、証券外務員などの資格も役立つと考えられます。
金融関連の資格試験については、かなり多くの講座や通信教育が、開催されており金融関連の資格試験合格に必要な情報は多いものとなっています。

特に、企業経営には経理・財務は必須ですし、比重も高まっていますので、金融関連の資格を持っていることが有利になることは間違いでしょう。

金融関連の資格試験は、ほとんど法規・経済・証券などの知識が必須ですし、現在はいろいろな金融商品が非常に多く出てきておりますので、社会情勢の把握を含めて勉強することも必要です。

edit




Dr.モルツで自己啓発
ドクターモルツ | 成功するための思考法

cms agent template0035/0036 ver1.001