This page:転職のために TOP > 転職 > 転職 自己 pr

転職 自己 pr

転職と自己 pr

転職の自己prは、新卒ではじめて就職するときの自己prとはちょっと違ってきます。
転職の場合に、面接などで自己prをするときのポイントは、転職で希望する職種などによってアピールすることが異なります。

それはどういうことかというと、新卒などで就職する際に自己prをするときは、学生時代にどのようなことに挑戦してどんな困難を乗り越えてやりとげて、どういった結果を出し、何を学んだのか、などということをアピールすればいいでしょう。

ですが、転職の場合はそのような内容ではなくて、前の職場で何をしていて、どんなものをどんな顧客にどのような手法で提供し、どういった実績を上げてきたのかというようなアピールが必要になります。

もし、前の職場で営業職に身を置いていて、転職先でも営業職を希望する場合には、さらに詳しく説明することが必要で、そのとき実績に関しては数字を示した方が良いでしょう。

また、営業の場合に限りませんが、営業職だと特に、直接顧客と接するわけですから、そういった面で、顧客の目線で見るとか、真心で対応するとか、時間などの約束は必ず守る、といったことは重要項目だったりしますから、これらのことを含めて、自己PRとして訴えることは非常に効果的です。

また、転職に役立つ資格を持っているとか、自己啓発に対する意欲、そして、自分の性格のポジティブな面をアピールすることは、転職の自己prでは、とても大きなポイントになりますので、転職を希望する自信を持って伝えましょう。

edit




Dr.モルツで自己啓発
ドクターモルツ | 成功するための思考法

cms agent template0035/0036 ver1.001