This page:転職のために TOP > アルバイト・パート > アルバイト 面接

アルバイト 面接

アルバイトの面接

アルバイトの面接も、正社員の面接と基本的に大きな違いはありません。

服装は清潔感のあるもので、あまり奇抜なものは避けるようにしましょう。
女性の場合は、化粧も控えめにし、マニキュアやネイルアートなども落としておきます。

アルバイトの面接では、勤務時間の希望や出勤できる曜日などを尋ねられます。
これらの質問には、面接官の顔を見て、ハッキリと答えるようにましょう。

子供のいる主婦の場合は、学校行事などで予定する曜日に出勤できないこともあると思います。
アルバイトの面接では、この点も明確に伝えておくほうが良いでしょう。

これは、学生の場合も同様で、行事等はあらかじめ予定が分かるので、アルバイトの面接では早めに欠勤の希望を申し出ることを伝えます。

仕事内容の概要は、面接官の側から説明されます。
少しでも疑問点があれば、アルバイトの面接のときに確認をしておきましょう。

アルバイトの面接で要望や質問をすると、悪印象を与えるのではと心配する人もいると思いますが、
むしろアルバイトの面接で仕事内容に対する質問をすることは、意欲があると感じられるケースが多いといえます。

また、こちらの要望を伝えることは、雇う側にとって重要な判断材料となります。
実際にアルバイトを始めてから、面接のときと話が異なると、後々のトラブルの元になりかねません。

お互いの条件を確認しあうのが、アルバイトの面接です。
どうしても働きたいからといって、楽観的な条件を提示するのはやめておいたほうがいいでしょう。

edit




Dr.モルツで自己啓発
ドクターモルツ | 成功するための思考法

cms agent template0035/0036 ver1.001