This page:転職のために TOP > 就職活動 > 自己PR

自己PR

自己 prの書き方とは

自己prの書き方は、実に難しいものではないでしょうか。
自己prの書き方で、自分の将来が決まってしまうと思ってしまうと、つい力が入ってしまいがちですが、自己PRの書き方は、どのようなものを書けばよいのかが分かると、おおよそ誰にでも書けるようになるものです。

こんかいは、そんな自己prの書き方について、少し解説していきたいと思います。

自己prとは、いったい何のためにするのかご存知でしょうか?
この自己PRとは、他に志望先にやって来た学生と皆さんとを比較して将来、誰がより活躍しそうな人材であるのか?ということについて、おおかたの検討をつけてもらう、または判断してもらう、そのために書くのが自己prというものです。

そのため、自己prの書き方はこういう書き方です、というようなマニュアルはありません。
はっきり言ってしまえば、自己prの書き方は人それぞれで、個性が出ていた方がいいと思うのです。

その方が、皆さんの人となりが、うまく伝わる気がします。

では、具体的には、どうしたらいいのか、ということですが、自己PRは、3つ~4つ準備するようにしましょう。
そうすることにより、人気の難関企業を目指す場合にもある程度対応できると思います。
自己prが3つあれば、エントリーシートを埋めることも可能ですし、面接において「他に自分をprしてみて」などと言われたときに対応できます。

どんな内容のPRが企業受けがいいかということについては、何らかの目標に向かって困難を乗り越え、自分の力で結果を出したというふうな体験談があると一番いいと思います。

自己prを書く場合に、具体的にどのような結果が出たのかを数字などで明確に示せるとなお良いでしょう。
学生時代に、将来やってみたい仕事の体験をしておくと説得力が増すそうです。
つまり効果的な自己prの書き方とは、仕事の本質を体験したときのことを順を追って書き、結果が明確に示せるものが良いということになるでしょう。

たいていの人は、友達や周りの人などに
好かれようとして、あらゆることをします。

印象をよくしようとしたり、
本当は思ってもない事にも同意したり…

特に若い世代はこの傾向が強い。
仲間はずれになるのが怖いのです。

もっといえば孤独になるのが怖いのです。

この孤独への恐怖というのは大人になっても
残っています。


そのため、孤独にならないように、友達を
たくさん持とうとします。

しかし、友達がいくらたくさん増えようが、
あなたが自分を好きでない限り、
本当の孤独からは解放されません。

たくさんの人が自分のダメな所とか、
嫌なところ、失敗ばかり見ています。
それにフォーカスしてるとでも言おうか。

もし、そんな人が周りにいたら、その人と
友達になりたいと思う人間なんているだろうか?
そんな厳しい人の周りには誰も寄ってきません。

だからあなたも自分自身に対して
そのような態度を取り続けることは、
自分が自分から嫌われるような感覚になります。

とにかく、第一歩は自分を好きになる事です。
自分をもっと暖かい目で見つめてあげる必要がある。
誰だって欠点はあるし、失敗もするし、ダメな所もある。

それは、あなたが
ロボットではなく人間だという
証拠なのです!


PS
心の底から自分のことを好きになりたい方はこちらを
チェックして下さい。
Drモルツの12週間で自分を変えるイメージプログラム

edit




Dr.モルツで自己啓発
ドクターモルツ | 成功するための思考法

cms agent template0035/0036 ver1.001